ホームおいしいラーメン日の出らーめん

日の出らーめん[横浜市中区宮川町/日ノ出町/ラーメン]

日の出らーめん01日の出らーめん02
所在地
横浜市中区宮川町3-63-3(京浜急行 日ノ出町)
TEL
045-261-1728
営業時間
[月~金]11:00~翌2:00 [土]9:00~翌2:00 [日]9:00~24:00
定休日
なし
座席
19席(カウンター15席、テーブル4席)
個室
なし
駐車場
なし
公式サイト
 
取材レポート

極太麺で噂の日の出らーめんです。細麺よりも太麺派の私としては期待値大です。このお店のウリは「剛つけ麺」と呼ばれるつけ麺。どうやらこのつけ麺が麺太らしい…。大盛りは無料とのことで、もちろん大盛り指定。私は基本ラーメン屋に行くときはいつも大盛りだ。
注文して待つこと10分…。お腹がすいているときはこの時間がとても長く感じます。「あー、ずいぶん待つなぁ。」ようやく出てきた麺を見てびっくり!!
太いのレベルでなく、超極太です。もう見た目はラーメンというよりもうどん。私は間違って「もりうどん」を頼んでしまったのかと錯覚します。「お~、この太さをゆでるから10分待ったわけだ」思わず納得。

早速麺をつけ汁に入れて口にほおばる。「うどん?」と思っていた頭も「やはりラーメンだな」と感じる。味はラーメンそのものだ。
このもちもち感、そして麺のコシ。今までには経験したことのない出会いだ。この極太麺がこれまた汁によくからむ。そしてノドを通り過ぎるときのこののどごし感がいい。
麺の太さだけでなく、ボリューム感も食べ応え充分だ。この大盛り、実に345gある。並盛り230gの1.5倍。見た目にも多いなと感じるのだが、ズッシリとした重量感はノドを通してからも胃袋を通じて感じられてくる。
さらに麺を口に運び中盤にさしかかってくるとこのラーメンの存在感、ボリュームを改めて感じてくる。残っているラーメンに対して、「あと少しだ。おまえをくってやるぞ」という気分になってくる(笑)。そうして食べ終わったときには何とも言えない達成感、オーバーにいえば征服感さえ感じるのだ。(ラーメンにこんなことを感じたのはこれまたはじめてだ)
うまかった。おいしかったではない、うまかったという言葉の似合うラーメンだ。
そうそう麺だけではない。汁はコクがありかなりの濃厚さがある。薄口好きには塩辛さを感じてしまうかもしれないが、つけ麺の汁としてはこのくらいは必要でしょう。このつけ汁の中に入っているチャーシューも存在感たっぷりだ。ゴロッとしたぶつ切りが入っているのだが、これがまた口の中に入れるととろけ落ちる。ゴロッとしているから(まさにゴロッとした感じ)ある程度の固さを想像していたのに、口の中に入れるととけるからびっくりだ。心底惚れ込んでしまう。
ラーメン好きなら1度は経験して欲しい。ラーメン好きなら知らないと損である。

上の写真は大盛りの上をいくボリューム感「馬盛り(100円増し)」である。並盛りの2倍の460g。大盛りを征してしまうと体験したくなる量である。

おすすめ

・剛(ごう)つけ麺…750円 ・剛満(ごうまん)つけ麺…850円
・ガッツ麺DX(デラックス)…780円 ・特濃うま醤油らーめん…700円
・濃厚鶏こく麺…700円

(この情報は2009年8月現在のものです)
クチコミ情報
Doll

バナナ 30代

(2009/7)

日の出ラーメンのオススメは麺の太い「剛つけ麺」です。麺太ラーメンはあちこちあれど、ここまで豪快かつ極太なラーメンは他にないと思います。
大盛りが無料なので、ラーメン好きには嬉しいですね。ちなみに大盛りより多い馬盛りというのがあって、それは有料(100円増し)です。

 

クチコミを投稿する